本文へ


2019年7月6日 田川伸一郎先生をお迎えして

トップページ > イベント・行事 > 2019年7月6日 田川伸一郎先生をお迎えして

2019年7月6日、田川伸一郎先生が宮崎県にお見えになりました。
大淀小学校が田川先生にレッスンを受けるのは、今年で3回目になります。
木曜日は大雨警報が出ていた宮崎県でしたが、土曜日はお天気にも恵まれてとても良かったです。
   2017年7月のレッスンの様子♪
   2018年7月のレッスンの様子♪

まず初めに、コンクール曲を通して聞いていただきました。
田川先生が子どもたちに最初に話された言葉は「この曲どう?」でした。
子どもたちが???となっていると、
田川先生が前日におぐらのチキン南蛮を食べて来られたという話から、チキン南蛮の​美味しさを表現するならこういうなぁ、と、先生がどう感じたかを話されました。
​その後また再び、先生が「この曲のお味はどう?」とおっしゃられると、子どもたちから、「苦い感じ」や「おいしくない感じ」など、次々に言葉が出てきました。なぜそういう感覚になる曲なのかを初めに教えていただきました。

先生の口から、完全五度や減五度など、難しいフレーズが飛び出してきましたが、​子どもたちに寄り添った話し方をされ、子どもたちも耳や体で覚えることができ、とても楽しくわかりやすいレッスンでした。

​​

中学生のレッスンのときに、いきなり「小学生、さっきやったドミナントはどうだった?」と言われ、おじぎをしています(^^)​
​​

今回も楽しく情熱的なレッスンをありがとうございました。
コンクールに向けて頑張ります♪​
来年もよろしくお願いいたします。​​
​​​

今回の様子が田川先生のブログにも載っています。
http://schoolbandsupporter.blog24.fc2.com/blog-entry-1787.html

2019-07-08(月) 23:15:49